施工実績

  • 木造住宅解体
  • 木造解体

浜松市浜北区 火災(罹災)木造瓦葺平屋建住宅 解体工事

2022.06.20

火災(罹災)住宅の取り壊し 建替えの為更地戻し物件

「火災(罹災)住宅」の「木造瓦葺平屋建住宅」を解体しました。個人様からのご依頼で、解体後建替えされる物件の為、更地戻しで引き渡しの物件でした。
火災(罹災)住宅の解体工事には、まずは「罹災証明書」を消防署で発行してください。次に、保険会社へ連絡し、解体工事業者の手配をお願いします。「罹災証明書」は様々な手続きにて必要になります。複数枚を発行しておくことをおすすめします。

■施工場所:浜松市浜北区

■敷地面積・規模:約73㎡

■工事期間:16日間

 

【解体内容】

「火災(罹災)住宅」の「木造瓦葺平屋建住宅」を解体後、建替えの為に更地で引き渡しのお客様でした。

 

 

①解体工事の着手前
罹災現場の為、燃えてしまった生活物を浜松市の処分場へ搬入作業を行いました。

燃えるゴミは市の袋へ入れて手作業で分別していきます。

「罹災証明書」を取得されていれば、解体工事によるごみの処分費用が減額されます。

 

  

 

 

②瓦降ろし

通常の住宅解体と同じように屋根瓦は分別作業となりますが、
今回は、火災で屋根が崩れている状態で、手作業による分別作業が危険のため、

重機で瓦を下へ落とす作業を行い、その後、手作業にて分別作業を行いました。

 

 

 

③上屋重機解体

上屋重機解体をする際に、内装材が石膏ボードや断熱材などの場合、燃えてしまった建材は市での搬入が認められていない為、

産廃処理となりますが、燃えた建材の処分は管理型埋立て処分となり、通常の処分費よりも3倍程度割高となります。

 

今回の物件は、内装材が石膏ボードの使用が無かったため、埋め立て処分は行わず、

建具のガラス程度の分別作業のみ行い、その後重機で解体作業を行いました。

 

  

 

④基礎撤去
建物の上物、ゴミの片づけが完了後、コンクリートの基礎を撤去しました。

 

 

⑤整地完了
基礎撤去後、敷地内の植栽なども伐採・抜根、浄化槽の撤去を行い、整地完了となりました。

 

 

株式会社ライズアップは、2013年の創業以来、
浜松市を中心に湖西市、磐田市、袋井市、掛川市で
1,000件以上の着工棟数実績があります。

お客様の安心安全、丁寧、誠実、迅速、安全をモットーに

全スタッフ協力して解体作業に取り組んでおります。

解体工事の事ならお気軽にライズアップにご相談ください。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

【TEL】053-433-0048

【MAIL】お問い合わせこちらをクリック

【営業時間】8:00~20:00

【定休日】日曜日(メール・電話での対応可)

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

 

お問い合わせ

Contact

解体工事のご相談、お見積依頼は
お気軽にご連絡ください。

053-433-0048

営業時間08:00~20:00

【定休日】日曜日(メール・電話での対応可)